油いらずのヘルシーフライパンネオフィット

ネオフィット
ドイツ国内で大ヒット!特許取得の独自3層コーティングのフライパン「ネオフィット」の28センチを、ショップジャパンさんのモニターでお試しさせていただいています。



わが家には、ダイヤモンドコートパン・D&S(ダンスク)のフライパン・アムウェイのフライパンがあります。そのうち常に使っているフライパンはダイヤモンドコートパンです。使い始めて2年半ですがまだ健在です。でも少し汚れが落ちにくくなってきました。ただダイヤモンドコートパンは少し油をひかないといけないので、ヘルシーといえばヘルシーですが油を使わないといけないのがちょっと気になるところでした。
ご購入はこちらから>>>ネオフィット

油いらずのヘルシーフライパン

ドイツから来たフライパンネオフィットは、独自3層コーティングを採用しているので油をひかなくっても焦げ付かず、遠赤外線効果でふっくら、そしてちゃんと焦げめもついて美味しく焼けました♪

油が無くてもきれいに焼けちゃう

ショップジャパンさんのネオフィットのサイトで見る、目玉焼きがクルクル回るのを見て、油をひいてないのに本当にこんなになるの?と半信半疑で再現してみました。すると本当に油なしで焼いた目玉焼きがスルスルと滑りました!これはすごい!感激!
ショップジャパンさんのネオフィットは、TVでも放送されているように油いらずのヘルシーフライパン!

後片付けはキッチンペーパーでさっとふくだけ手間いらず

ネオフィット-片づけ
※ドリアを作った後のネオフィット

使った後のフライパンも、キッチンペーパーでさっとふき取るだけでもとってもきれいになります。わが家では鶏モモ肉・鶏の軟骨などをよく焼きますが、焼いた後の脂ギトギトが、スポンジで洗うとスポンジが大変なことになっちゃいます。キッチンペーパーで拭いてから洗うようにはしていますが、キッチンペーパーで拭いたぐらいではギトギト脂よごれは、なかなか頑固者できれいになりません。
でもネオフィットを使ってみると、ティッシュでさっと拭くだけできれいになっちゃうので、そのあと使うスポンジもさっと使うだけでとってもきれいになりました。後かたずけがとってもラクチン^^

取っ手がとれるのでそのままテーブルへ!

簡単ドリア
オフィット-ドリア

鮭のちゃんちゃん焼き
ネオフィット-チャンチャン焼き

取っ手が取れるので、調理後テーブルにそのまま器として出すこともできるので便利です。オーブン調理もできるので、グラタン・ドリアを作るときはネオフィットで具材を作ってからそのままオーブンで焼いて、そのまま食卓に出せるのでとっても便利!

ドリアのレシピ

作り方

材料
白ご飯・玉ねぎ・人参・ウインナー(ベーコン)・トマトケチャップ・塩・胡椒・ホワイトソース・ピザ用チーズ

作り方
1 玉ねぎ・人参はみじん切りに、ウインナーなども細かく切っておく。
2 ネオフィットに油をひかないで、1を炒めケチャップ塩・胡椒で味付けしてから白ご飯を入れて全体に炒める。
オフィット-ドリア

3 ネオフィットで炒め終わったら、その上にホワイトソースをのせ、その上にピザ用チーズをトッピングして、そのままオーブンで焼く。
オフィット-ドリア工程

ご購入はこちらから>>>ネオフィット

ネオフィットを長く愛用するために気を付けること

どのような商品でも、長く愛用するためにはそれなりの取り扱い方法があります。ネオフィットを快適に長く愛用するための取り扱い方法です。

取り扱い方法

・火加減は弱火~中火
熱伝導率が良いために強火で使うと高温になりすぎフッ素加工がはがれる原因になるため
・空焚きしない
・使った後水をかけたりして急冷しない
フッ素加工は温度差に敏感なため劣化の原因になる・金属のヘラは使わないほうが良い(シリコン製か木製などがおすすめ)
・柔らかいスポンジで洗う 

まとめ

以前は「フライパンはすぐに剥げるので、格安のフライパンでいいわ~」と、そう思ってスーパーで特売になっているテフロンのフライパンを使っていました。でも安価なフライパンはやはりそれなりに、早く早くテフロンが剥げてしまい使い捨て状態になっていました。それでもすぐに剥げちゃうからと長年使っていましたが、数年前にダイヤモンドコートのフライパンを頂き、その認識が間違っていたことに気が付きました。
やはり高価なものには高価な理由があるんですね。格安のフライパンを使っていたときは、半年ごとに買い替えていましたが、数年前に頂いたダイヤモンドコートのフライパンは最近焦げ付きが少し気になってきた程度でまだまだ使えそうです。ちょうどその時にショップジャパンさんからネオフィットをモニター提供していただき比較することができました。
アイリスオーヤマさんのダイヤモンドコートフライパンも取っ手が取れて、オーブンに入れて使うこともでき、使い勝手はそれほどに変わらないと思うのですが、ショップジャパンさんのネオフィットは、取っての部分がスマートで引き出しにしまいやすく、ワンタッチで取り外しができるので扱いやすいと思っています。またアイリスオーヤマさんのダイヤモンドコートのフライパンの取っ手よりも汚れにくいので、お手入れがとってもラクチンです。
どちらも同様に油が不要ということですが、ショップジャパンさんのネオフィットとアイリスオーヤマさんのダイヤモンドコートのフライパンを比べると、ネオフィットのフライパンの方は油を全く使わないでも上の動画のようにスルスル滑るので、とってもヘルシーです。お肉を焼いたときに、素材から出る旨味だけで焼けるので、より美味しく仕上がりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする