電気圧力鍋クッキングプロを使ってラクラク発酵生活

クッキングプロV2発酵食 キッチン家電
この記事は約5分で読めます。

リニューアルしてさらにバージョンアップした1台9役のクッキングプロV2の発酵機能を使って、発酵マニアの管理人が実際に作った手作りヨーグルト・手作り味噌・塩麴のご紹介です。
とっても美味しくできたのでヨーグルトのレシピから順番にご紹介します!

こちらのページでは発酵機能について書いています。クッキングプロv2は別記事で詳しくレビューしていますのでそちらをごらんくださいね。

クッキングプロV2(かんたん電気圧力鍋)とは
旧製品のクッキングプロは一台8役、クッキングプロV2のリニューアルポイントは、発酵機能が追加された一台9役になりさらにメニューも豊富になりました。発酵機能が追加されたので、無添加で自家製味噌・塩麴・ヨーグルトなども作れてとっても便利!

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

電気圧力鍋クッキングプロV2でヨーグルト

ヨーグルトクッキングプロ

いつも食べているブルガリアヨーグルトを種菌にしてつくりました。普段食べているヨーグルトを使えるのがうれしいですね。

材量(約500g分)
プレーンヨーグルト  50g
牛乳         2と1/2カップ(500㏄)

作り方
1 レシピ91を選択
クッキングプロV2ヨーグルト

2 発酵調理
クッキングプロV2ヨーグルト

指示に従ってスタートボタンを押していきます。
クッキングプロV2ヨーグルト

クッキングプロ-ヨーグルト

クッキングプロ-ヨーグルト

クッキングプロV2ヨーグルト

クッキングプロV2ヨーグルト

クッキングプロV2ヨーグルト

3 ふたを開けると!トロットおいしそうにヨーグルトの出来上がり!
クッキングプロ-ヨーグルト

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

電気圧力鍋クッキングプロV2で自家製味噌

クッキングプロV2自家製味噌

クッキングプロV2の「レシピ100」にも手作りみそのレシピが掲載されていますが、わが家には少し甘すぎたので、こちらにご紹介するレシピは、家族が美味しいと絶賛してくれている材料で作りました。
「レシピ100」に掲載されている材料は、京都のお正月のお雑煮に使うとおいしそうなので、お雑煮を作るときに使いたいと思います。

材料
大豆(乾燥)      100g
水           1と1/2カップA(混ぜ合わせておく)
米麴          100g(乾燥麹は一粒ずつばらしておく)
塩           50g

作り方
下準備[手動調理・圧力調理]
クッキングプロV2自家製味噌
大豆・水を入れてふたを閉める
メインメニューから[2.手動調理]➡[圧力調理]➡圧力:高圧➡調理時間:4分を選択し、排気ボタンを「圧力」に設定し圧力調理を開始。

クッキングプロV2自家製味噌
圧力表示のピンが下がったらふたを開け、煮汁3/4をとっておく。

クッキングプロV2自家製味噌
大豆は熱いうちにすり鉢などですりつぶす。
クッキングプロv2で作る量は少なめなので、このようにポリ袋に入れて、掌で押しつぶすとラクチンです。

クッキングプロV2自家製味噌
もちろんフードプロセッサーでつぶしもOK

手作りみそスタート
発酵調理
1 メインメニューでレシピ番号94を選択する。
2 すりつぶした大豆・下準備で取っておいた煮汁・Aを混ぜる。

3クッキングプロV2自家製味噌
鍋の底にラップをして2を入れる。

4 クッキングプロV2自家製味噌
ふたを閉める。

5 クッキングプロV2自家製味噌
排気ボタンを「排出」に設定。

6 クッキングプロV2自家製味噌
決定ボタンを押すと、このように表示される。
48時間20分と表示されている20分の端数時間は予熱の時間です。
この時間通りに完成すると思い、終了した時点でふたを開けて確認しましたが、まだまだ色が浅く+12時間にしました。

7 出来上がりは米麴の米粒の食感が残るので、フードプロセッサーですりつぶしました。

8クッキングプロV2自家製味噌
出来上がった味噌は、ショップジャパンさんの真空保存容器フォーサで保存しています。

ショップジャパンの真空保存容器フォーサは真空パック器なしで簡単真空保存!
毎日の食事の支度を手軽に、しかも栄養バランスを考えて作りたい!毎日のお料理に真空パック器をヘビロテしている管理人が、ショップジャパンさんから商品提供していただいた、面倒な真空保存の開閉をワンタッチで真空保存ができる真空保存容器フォーサを使ってみました!

 「100レシピ」には12時間ごとに様子を見ながら混ぜ合わせる、と書いていますが、ラップを下に敷いているのでかき混ぜにくく48時間そのままで作りました。まだまだ色が薄かったので12時間追加したものが出来上がり画像の色です。
もっと熟成した色をお好みの方はさらに追加できますので、お試しくださいね。

手作りみそを作るときにあると便利な物

フードプロセッサーとブレンダー
手作り味噌は出来上がりが麹のつぶつぶがたくさんあります。
麹のつぶつぶが苦手な方はブレンダー・フードプロセッサーがあるととっても便利です。

ショップジャパンさんのマジックブレッドデラックスなら、大容量をミキシングできるタイプのカップもセットされているのですごく便利です。

管理人はマジックブレッドデラックスの発売当初からず~っと使い続けていました。あまりにもヘビロテしすぎて2回再購入したほどです。
大切に使い続けていますがお写真に上げるにはきれいでなかったので、こちらのレシピは他社さんのモニターでいただいたフードプロセッサーを使いましたが、マジックブレッドデラックスの方が使いやすいと思い、3回目の購入を考え始めています。

マジックブレッドデラックスをヘビロテしているのに、レビューを書いていないのが不思議なくらいです。あまりにも生活に溶け込んでいるので書くのを忘れてしまっていました。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

電気圧力鍋クッキングプロV2で自家製塩麴

クッキングプロV2自家製塩麹
塩麴はお料理を美味しくしたり、柔らかくしたりしてくれる万能調味料です。管理人はお料理ブログを別サイトで12年運営していますが、塩麴は世にでた当初から使っています。
その頃はスーパーでも見なかったので、もちろん手作りで作っていました。手作りすると約一週間毎日1回かき混ぜるという作業がいります。そのてんクッキングプロv2ならたった7時間で作れるんですよ。
便利すぎですね。

材料(約320g分)
米麴(乾燥)     100g
塩          30g
水          200㏄

作り方
1 レシピ番号95を選択
発酵調理
2クッキングプロV2自家製塩麹
  麹をほぐし、塩・水を加え、よくまぜてふたを閉める。

3 クッキングプロV2自家製塩麹
  排気ボタンを「排出」に設定し、決定ボタンを押して発酵調理をスタート。

クッキングプロV2自家製塩麹
  決定ボタンをおすと、出来上がり時間が表示される。20分の端数は予熱時間です。

4 クッキングプロV2自家製塩麹
画面に「出来上がりました」と表示されたら完成です。

クッキングプロV2自家製塩麹
麹のつぶつぶが気になるので、味噌と同様にフードプロセッサーで滑らかにしました。

前出の管理人のお料理ブログの塩麴レシピです。もしよろしければご覧くださいね。
>>>つれづれ日記 わが家のごはん 塩麴レシピ一覧

クッキングプロv2はショップジャパンさまより商品提供していただき、毎日ヘビロテしています。発酵生活が楽しいです♪

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

コメント

タイトルとURLをコピーしました