電気圧力鍋クッキングプロで毎日お料理がわくわく!|クッキングプロで作ったお料理とレシピ


ショップジャパンの電気圧力鍋クッキングプロを使えば、フルタイムで忙しくても、手の込んだお料理があっという間に作れちゃいます。クッキングプロで毎日楽しくお料理したレシピを公開します!



洋食&パーティ料理

ショップジャパン クッキングプロ
ショップジャパンのクッキングプロを使えば、毎日のごはん~パーティ料理まで幅広いお料理を作ることが出来ます。遅く帰って早く食べたい日にも、カレーなんてあっという間なんですよ!煮込まなくっても美味しく作れちゃうんです!中でも驚いたのがレトルトソースを使ってクッキングプロだけで作れちゃうパスタです!
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

ご購入・詳細は>>>クッキングプロ

ずぼらパスタ

ずぼらパスタ
パスタを作るときは、パスタをゆでるお鍋とザル、ソースで和えるフライパンの最低3種類の調理道具がいります。でもクッキングプロを使えばクッキングプロ一台で美味しいパスタが作れます。忙しい時のランチにパスタとレトルトソースとトマトジュースの3種類があればあっという間に作れるのでとっても助かってます。

ずぼらパスタの作り方

ずぼらパスタ

材料

スパゲッティ(乾麵1.6mm)80g(半分に折る)
トマトジュース      1カップ
市販のパスタソース    1人前

作り方
ずぼらパスタ
半分に折ったパスタをクッキングプロの内釜に互い違いに入れて、他の材料すべてを入れてフタを閉める。

ショップジャパン クッキングプロ
ふたを閉めた後バブルを圧力に合わせる。

ずぼらパスタ
メニューをパスタに合わせてスイッチオン!設定時間はわずか1分です。
圧力がかかるのに約10分、圧力をかかってから1分でピピピという合図で終了です。

電気圧力鍋 クッキングプロ
ピンがしっかりと下がったのを確認してからふたを開けてくださいね。

ずぼらパスタ
フタをあけて、パスタをほぐして出来上がりです。

ずぼらパスタ
パスタの設定時間は1分ですが、圧力がかかるまでと、圧力が下がるまでの前後の時間を含めると20分あまりかかりましたが、調理が始まったらついていなくてよく、ほったからしに出来るので、その間にサラダを作ったり、夜なら洗濯ものを取り入れたり、他の家事が出来るのでとっても便利です。


スペアリブ(パーティ料理)

スペアリブ

材料

スペアリブ   約500g
にんにく    1片(みじん切り)
たまねぎ    1/2個(みじん切り)
オリーブ油   大1
トマト缶    200g(カットタイプ)
白ワイン    1/2カップ
コンソメ顆粒  大1/2
塩・胡椒    適量

作り方
スペアリブ
スペアリブに塩・胡椒をして約30分置いてから、フライパンで焼き色をつけ、出てきた脂はキッチンペーパーでふきとる。

スペアリブ
1のスペアリブと他の材料すべてを、クッキングプロの内釜に入れ、ふたをしてバブルを圧力に合わせてスイッチオン。加圧時間は15分。


スペアリブ
圧力のピンが下がったのを確認してからふたを開けると、このように出来上がっています。まだスープが多いので、次は蓋を開けたまま煮込みます。

スペアリブ
煮込みボタンは3分に設定されていて変更できないので、終了のピピピという合図が鳴ると、数回スタートボタンを押します。
私的には、この手間がデメリットですね。スペアリブの場合は15分煮込むので5回スタートボタンを押さないといけませんでした。

3の工程で、他のお鍋に移して煮込む方が使いやすく感じました。

スペアリブ
私は最後に残ったスープはジプロックに入れて冷凍保存。ハッシュドビーフ・煮込みハンバーグなどを作るときに使います。

きのこいりハッシュドビーフ

ハッシュドビーフ
スペアリブのソースを利用して作ったきのこ入りハッシュドビーフです。

材料

牛肉        200g
玉ねぎ       1個(くし切り)
じゃがいも     2個(食べやすい大きさに切る)   
人参        5センチ
しめじ       1パック
スペアリブのソース 200㏄
スペアリブのソースが無いときは、ハヤシライスのルーに表記してある水を入れてくださいね。ただし内釜のMAXの線より上に材料が来ないようにしてください

作り方
ハッシュドビーフ
全ての材料をクッキングプロの内釜に入れ、フタをしてバブルを圧力に合わせる。メニューはシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。
市販のルーを使うときは、メニューを煮込み炒めに合わせて材料を炒めてから、水を入れる。そのあとにフタをしてバブルを圧力に合わせる。メニューはシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。

ハッシュドビーフ
圧力のピンが下がったのを確認してからフタをあけて出来上がり。
市販のルーを使う場合は、この時点でルーを入れて、再び煮込み・炒めで6分煮込んで出来上がり。

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ
わが家ではハンバーグを作るときは2回分作り、1回分は冷凍して保存しています。今日ご紹介する煮込みハンバーグは、冷凍保存していたハンバーグで作ったものです。ハンバーグのレシピは別途にリンクさせていただきますね。

材料

冷凍ハンバーグ  6個
玉ねぎ      1個(スライス)
人参       5センチ(千切り)
トマト缶     100㏄
トマトケチャップ 50cc
赤ワイン     50cc
水        100㏄
コンソメ顆粒   大1

作り方
煮込みハンバーグ
クッキングプロの内釜にすべての材料を入れる。

煮込みハンバーグ
ふたをして、バブルを圧力に合わせ、メニューを肉・豆に合わせてスイッチオン!

煮込みハンバーグ
ピピピという合図がなったら終了。圧力のピンが下がるのを確認してからふたを開ける。

4この時点ではまだスープが多いので、ふたを開けたまま煮込みのメニューを選びスタート。3分の設定なので、お好みの濃さになるまで数回スタートボタンを押して出来上がり。

ご購入・詳細は>>>クッキングプロ

和食

おでん

おでん
長時間煮込まないと美味しくないおでんも、ショップジャパンのクッキングプロを使うとあっという間です。
赤いこんにゃくは、滋賀県近江八幡の、織田信長が愛した赤こんにゃくです。

材料

大根      5センチ(皮をむいて厚さを2センチに切ってから半月に切る)
こんにゃく   50g(隠し包丁を入れて下茹でする)
がんもどき   2個
厚揚げ     2個
ごぼう天    2本
平天      2枚
ちくわ     2本
ゆで卵     2個
だし汁     1/2カップ
酒・醤油    各大2
みりん     大1

作り方
1 大根は米のとぎ汁で、半透明になるくらいまで下茹でする。

2 おでん
ゆで卵以外の材料をすべてクッキングプロの内釜に入れる。

おでん
ふたを閉め、バブルを圧力に合わせる。メニューをシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。

おでん
ピピピという合図が鳴り、ピンがしっかりと下がったのを確認してからふたを開け、フタを外したゆで卵を入れて煮込み・炒めで6分加熱して出来上がり。

鶏手羽と大根の煮物

大根と鶏手羽の煮物
大根が美味しい季節なので、大根の煮物ばかりで恐縮です。でもクッキングプロを使うと長く煮込まないと味が染みない大根も、短時間でとっても美味しく出来上がるので、ついつい大根の煮物ばかり作ってしまっています。

材料

鶏手羽元   6本
大根     5センチ(皮をむき厚さを2センチに、そして半月に切る)
生姜     1片(千切り)
水      1カップ
酒      大1
みりん    大3
醤油     大1と1/2

作り方
大根と鶏手羽の煮物
材料をすべてクッキングプロの内釜に入れ、フタをしてバブルを圧力に合わせる。メニューはシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。

大根と鶏手羽の煮物
ピンがしっかりと下がったのを確認してからふたをあけ、フタを外したままメニューを煮込み・炒めに合わせて15分煮込んで出来上がり。
煮込み時間は素材に合わせてくださいね。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

ご購入・詳細は>>>クッキングプロ

電気圧力鍋クッキングプロは、ショップジャパンさんより商品提供していただきました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする