ショップジャパン かんたん電気圧力鍋クッキングプロの使い方とメリット・デメリット

ショップジャパン クッキングプロ
ボタンをポンと押してほったからしで美味しいお料理が出来ちゃうという評判のショップジャパン簡単電気圧力鍋クッキングプロの使い方・お手入れの仕方、そして実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介させていただきます。


明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
ご購入・詳細は>>>クッキングプロ

クッキングプロの使い方

クッキングプロは材料を入れてフタをしてボタンをポン!とっても簡単に調理できる優れものの電気圧力鍋です。使い方も簡単、お手入れも簡単で使いやすい電気圧力鍋です。

クッキングプロの使い方ガイド

画像を使って、使い方の順番をご紹介させていただきますね。


ショップジャパン クッキングプロ
まず鍋に食材を入れます。

ショップジャパン クッキングプロ
上の線がMAXの量で、下の線が最小このラインまで入れてくださいという印です。


ショップジャパン クッキングプロ
正面から左側に、日本語表記で開ける・閉めるとかかれていますので、その指示に従ってふたをしめます。

ショップジャパン クッキングプロ
このようにどこまで閉めるのかが書いてあるので、安心して使えます。
以前圧力鍋を使った時、しっかりと閉まっているのかが心配でしたが、このように書かれていると安心です。


ショップジャパン クッキングプロ
圧力調理の時はバブルを圧力に合わせます。スロー調理のときはバブルは排出にあわせてセットします。


ショップジャパン クッキングプロ
お料理に合わせて前面のパネルでメニュを選び、スタートボタンを押して、あとは電子音が鳴ったら圧力調理完了です。


電気圧力鍋 クッキングプロ
電子音が鳴ってから減圧までは約30分弱かかります。圧力表示ピンがしっかりと下がったのを確認してから、バブルを排出にしてフタを開けてくださいね。

クッキングプロのお手入れの仕方

圧力鍋はとっても重くてお手入れが大変というイメージでしたが、ふたの部分も内窯もとっても軽くて洗いやすくってお手入れがとってもラクチンでした。以前腱鞘炎で圧力鍋を使うのを断念しましたが、ショックジャパンのクッキングプロなら、とっても軽いのでお手入れも楽なので、毎日ガンガン使っています^^

ショップジャパン クッキングプロ
使い終わった後は蓋を取って洗います。フタの裏にはシリコンのパッキンが付いていますが、こちらのパッキンも赤い丸の部分のつまみを引っ張ると簡単に外すことが出来、パッキンを分解して洗うことが出来るのでとっても清潔です。

ショップジャパン クッキングプロ
パッキンを取ってフタの部分もしっかりと洗うことが出来ます。

ショップジャパン クッキングプロ
圧力鍋の内釜は重いと思っていましたが、片手で持ち上げられるぐらいに軽いので、こちらも洗うのがとってもラクです。

本体部分は水につけると壊れるので、気になるときは固く絞った布巾などで拭くだけできれいになります。ご飯を炊く炊飯器は内釜は洗っても本体は洗いませんよね。それと同じと考えていただくとイメージがわきやすいと思います。

クッキングプロのメリット&デメリット

メリット

・ガスで使う圧力鍋と違いとっても軽くて使いやすい。
・火を使わないのでとっても安全なので、調理中でもついていることなく他の家事をすることが出来る
・圧力鍋なので電気を使っている時間も短時間なので節電できる。
・調味料が少なめでも美味しく染み込むので、減塩出来て健康的
・スジ肉など硬い部位でも短時間で柔らかく調理できる。
・圧力調理、蒸し、煮込み、無水、温め直し、炊飯に加えてスロー調理と炒めが出来るのでお料理は無限に広がります。
・あっという間に作れるので、仕事で遅くなった時でも家族に手作りのお料理をサッと出せる。
・従来の圧力鍋は、圧がかかるまでのシュッシュという音が怖いぐらいですが、クッキングプロはほぼ音がしないので安心してほったからしできる。
・解凍し忘れた食材でも、冷凍のまま調理できるので解凍の手間なし
・操作がとっても簡単。(食材を入れフタをして、メニューを選びスタートボタンを押すだけの手軽さ)
・フタの部分のパッキンも全て分解できて洗えるので衛生的。

忙しい毎日で、ガス代のところでつきっきりで調理する時間がもったいない時があります。クッキングプロはボタンさえ押せばあとはほったからしで調理できるので、他のお料理をしたり、お子様と遊んだり、勉強を見たりと、お子様にかかわれる時間が増えます。

TVのCMで放送されている他メーカーの電気圧力鍋よりも、圧力をかける時間が短く、より時短料理が楽しめると思います。

実際にクッキングプロで作ったお料理の圧力をかけた時間

・スペアリブ   15分
・カレー     5分
・ゆで鶏     3分
・大根の煮物   5分
・おでん     5分

圧力がかかるまでに約10分、減圧するのに10分~30分(材料の量によります)かかりますが、お急ぎの時は熱湯を使うと早く圧力がかかります。また早く減圧したいときはENDの表示から10分以上経ってから、ミトン・厚手の布巾などを使ってバブルを排出の方に少しずつ回して強制的に減圧することもできます。(蒸気がかなり熱いので、火傷に気を付けてくださいね。)

クッキングプロ大根の煮物
先日仕事に出かける前に大根の煮物を調理してから出かけましたが、帰ってきたら丁度良い具合に味が染みていて美味しくいただくことが出来ました。秋・冬と煮物が恋しくなる季節ですが、煮物を作りのは時間がかかります。そんな時こそ電気圧力鍋クッキングプロの出番です!

デメリット

・煮込み料理は3分なので、15分煮込みたいときは5回スタートボタンを押さないといけないので不便。
・調理時間は数分でも、加圧に10分、減圧に10分~30分と前後に時間がかかる。
・電気なので停電の時は使えない。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
ご購入・詳細は>>>クッキングプロ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする