アウトドアでフライパン簡単手作りパン ベルメゾン「30分でいろいろパンミックス」


30分でいろいろパンミックス
発酵いらずで、30分で手作りパンが焼ける
ベルメゾン「30分でいろいろパンミックス」は、とってもお手軽!
たった30分で本格焼きたてパンが焼ける上、オーブンが無くってもフライパンでも焼けちゃいます!

オーブンが要らないって言うことは、アウトドアでも楽しめちゃうって、
これからの季節、すご~く楽しそうでしょ!

夏のキャンプに持って行って、朝ご飯を焼きたてパンで朝ごぱん~
前日の残りのソーセージをはさめばホットドッグ!
ベーグルを焼けば、ベーグルサンドなんて、キャンプで出てきたら嬉しくないですか?

アウトドアは手軽なバーベキュー、焼きそばが多い中
焼き立てパンで仲間をあっと驚かせたいですよね!

ご家族のキャンプなら、生地コネはお子様にまかしちゃってもいいかも~
フライパンで焼くときだけ、親の出番!
火傷をしないように見守るだけで、本当に簡単に焼けちゃうんですよ。

ベーグルレシピ・シリコーンボウルのコネかた 詳しくは>>>ベルメゾン「30分でいろいろパンミックス」でベーグル




作り方はとっても簡単!
「30分でいろいろパンミックス」とぬるま湯・砂糖そしてバター(無ければオリーブ油などでもOK)を、ベルメゾンのシリコーンボウルに入れて、力強くコネるだけ。
パンに欠かせないイーストは、「30分でいろいろパンミックス」に入っています。


シリコーンボウル

コネあがったら、シリコーンボウルから出して丁寧に丸めます。

フライパンに大さじ1/2の水を入れ、その上にフライパンのサイズに切ったオーブンペーパーをおき
その上にスケッパーで6等分にして丁寧に丸めたパン生地を
閉じ目を上に向けておきます

オーブンで焼くときは閉じ目を下にしますがフライパンで焼くときは
途中でひっくり返すので、初めは閉じ目を下にします。

途中でひっくり返す理由は、フライパンで焼く場合は焦げ目がフライパンに当たっている下の部分にしか付かないので
両面に焦げ目をつけるために1度ひっくり返します。

フライパンに蓋をして火をつけます。
強火で約1分。そして火を止めて5分置き、再び火にかけて次はとろ火で約5分。
途中で気になってフタを開けて見たくなりますが、そこは我慢です。

とろ火で5分してからフタをあけ、パンをひっくり返します。
再びとろ火で約5分焼いて出来上がりです。

「30分でいろいろパンミックス」のオーブンでの焼き時間は20分。
フライパンだと、焼く16分で少し短時間で仕上がるので、ちゃちゃっと作りたいときは
フライパンがオススメですね。

出来上がりのフライパンで焼いたパンを割ってみました。
フライパンで焼くとオーブンペーパーの下に水を入れて蒸し焼き状態になるためだと思いますが、オーブンで焼いたときより、ふんわりと美味しくできました。

こんなに短時間にお手軽に美味しいパンが焼ける「30分でいろいろパンミックス」は
焼き立てパンを朝ご飯に食べれたり、アウトドアで仲間と楽しめたり!
コレからのシーズン、「30分でいろいろパンミックス」で楽しんじゃお~

ベルメゾンマンスリー「30分でいろいろパンミックス」>>>30分でいろいろパンミックス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする