子どもと一緒に手作りシナモンシュガーちぎりパン|ベルメゾン 30分でいろいろパンミックス


30分でいろいろパンミックス
発酵いらずで簡単に30分でパンが焼けるという、ベルメゾンマンスリークラブの「30分でいろいろパンミックス」。
ベルメゾンのお勉強会の時は、壺井先生と言う先生についていただいていたので、とっても美味しく焼けました。
頂いた「30分でいろいろパンミックス」を使って、自宅で自力で焼いてみました。
見た目はイマイチですが、お味は最高!とっても美味しくできました^^


シナモンシュガーちぎりパンのレシピ

基本は「30分でいろいろパンミックス」の箱に書いてあるロールパンのレシピです。
材料と道具

パン用ミックス粉     1袋
イースト          1袋
砂糖           30g
卵            20g(1個溶いて、20gとりわけてそのあとはドリュウとして使います)
無塩バター        20g
ザラメ          20g
シナモン(粉)      適量

作り方
1 材料を全てシリコーンボウル(別売)かボウルに入れて、フォークなどで全体を粉っぽさが無くなるまでまぜる。
 

2 生地をしっかりとこねる。記事がひとまとまりになりシリコーンボウルまたはボウル(手)につかなくなるまでこねる。

シリコーンボウルの使い方は、壺井先生のデモンストレートを動画で撮らせていただきました。

3 生地をシリコーンボウルから出して楕円形に成形。

4 こちらは失敗の画像で、まんなかにザラメとシナモンをおいてますが全体にザラメとシナモンを広げる。
  (シナモンとザラメはトッピングに使うので、少しとりわけておく)

5 4をくるくるっと巻き、両手をハの字にして左右に少しひっぱりながらころころと転がしながら細く延ばす。
  (片手でカメラを撮っていますので、左手しか写っていませんが右手も同じ角度で添えます)

このように細長くなります。

6 5の端を切り6等分に切り、薄く油を塗ったエンゼル型に並べ、先ほど取っておいた卵をハケで薄く塗る。
  その上に、ザラメとシナモンシュガーをふりかける。

7 オーブンを180度に温め、20分焼いて出来上がり。

8 6のところで切った端の部分は細長く延ばして手前からくるくるっと巻き、ドリュウを塗って7と一緒に焼く。

出来上がり画像です。とっても小さいロールパンなのでワンコにプレゼント。

そしてメインのシナモンシュガーちぎりパンです。
ちぎってみると、こんなにふんわりと美味しそうでしょ~

ザラメとシナモンを広げるときに、全体に広げないとキレイな渦巻きにならないのに、中心にだけ置いてしまったので出来上がりは渦巻きにならずに失敗。
久しぶりにパンを焼いたので段取りが悪く、全部用意したつもりが何か足りない状態ばかりで結局は1時間弱かかりましたが、それでも短時間で焼けますよね。パン作りはとにかく時間がかかります。でも焼き立てのおいしいパンを食べたい!子どもたちに食べさせたい!
また子どもたちと一緒に作って楽しみたい!そう思うと段取りが悪くっても1時間で焼ける!そしてその間、子どもたちとコミュニケーションが取れたり、スキンシップしたりとっても楽しい時間なので、まるで神様の時間のようです。

今回はザラメとシナモンで作りましたが、チョコチップ・レーズンそしてマヨネーズパンも簡単にできそうなので次作るのが楽しみです^^

ベルメゾンマンスリー「30分でいろいろパンミックス」>>>30分でいろいろパンミックス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする