大阪ガス ハグミュージアムでベルメゾン 「30分でいろいろパンミックス」のお勉強会


大阪ガス ハグミュージアム

大阪の環状線大正駅から、徒歩約7分のところにある大阪ガス ハグミュージアムで
ベルメゾンさん、マンスリークラブ「いろいろパンミックス」のお勉強会があり参加してきました。




当日はフライドオニオンベーグルを作ってきました。

30分でいろいろパンミックス

パンをご家庭で作られた方はご存知のように
パン作りってかなりの労力と時間が必要ですね。

でもベルメゾンさんのパンミックスのネーミングは
「30分でいろいろパンミックス」といって、30分でオリジナルのパンが焼けるなんて
本当なの?そう思われた方は少なくないと思います。
でも実際に体験してみましたが、30分で焼けるんです。
慣れた人がちゃちゃっと作って30分なんですが、
でもかなりの時短ですよね。

パン作りで、ママとお子様の楽しい時間を共有するなんて
とっても素敵ですね。
30分ちょっとかかりますが、その時間はかけがえのないものだと思います。
セットは4セットで1週間に一度、お子様と楽しい時間の共有って、とっても素敵でしょ。
美味しいものを食べると自然に顔がほころんで笑顔が溢れてきませんか?

30分でいろいろパンミックスの特徴

パンのミックス粉を使った方はご存知だと思いますが
従来のパンミックスには砂糖が入っています。
でもベルメゾンの「30分でいろいろパンミックス」には、お砂糖が入っていません。
なぜお砂糖を入れなかったというのは、開発者の壺井さんからお話がありました。

お砂糖を入れると、甘いためにおかずパンに不向きで
たとえばサンドイッチにしたいと思っても、砂糖の甘さが邪魔して
あまり美味しくないですよね。
「30分でいろいろパンミックス」にはお砂糖が入っていないので
「今日は甘くないパンが食べたいわ」
「今日はスイーツのようなパンが食べたいわ」等
その時々の食べたい種類のパンを作ることができます。

最近ではお砂糖の種類も豊富で、お好みのお砂糖を使って作ることができるんですよ。
ちなみにわが家では、三温糖かきび糖を使います。

開発者の壺井さんと熊本製粉さんの努力で産まれた「30分でいろいろパンミックス」
数種類の小麦をブレンドして作られていて、2次発酵タイムをとらなくても焼けるので
30分で焼けちゃうんです。

たった30分で美味しく焼ける「いろいろパンミックス」。
こんなに短い時間で膨らむんだから、ベーキングパウダーが入っているんじゃない?
そんな質問をされた方もいました。
だってそう思いますよね。たった30分で焼きあがっちゃうわけだから
ベーキングパウダーが入っていると思いますよね~

でも正真正銘「30分でいろいろパンミックス」にはベーキングパウダーは入っていませんでした。
イーストフードも使って無く、ドライイーストだけで膨らんでいるんです。

パンの上質のドライイーストは、イースト臭のすくないフランス産のサフを使っているので
美味しいパンが焼けるんですよ。
ベルメゾンマンスリークラブ「30分でいろいろパンミックス」は最高です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする