真空調理で減塩たけのこのおかか煮


真空調理で減塩たけのこのおかか煮です。
素材と調味料を一緒に専用に袋に入れて作る真空調理は
調味料がかなりおさえられ、減塩になるのに加え
素材にもよりますが、出来上がりがとっても柔らかくなるため
老人福祉施設でも、真空調理の調理法が用いられています。



真空調理|たけのこのおかか煮のレシピ

材料
竹の子 ・・・ 60g
おでんの素 ・・・ 小1/2
かつお節 ・・・ 1g
木の芽 ・・・ 1枚

作り方
1 たけのこを好みの大きさに切る。
2 真空パック専用の袋に材料を全て入れる。
3 大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし、火を止めてから
  2を入れて蓋をして冷めるまでそのまま置いて出来上がり。

材料に「おでんの素」とありますが、
家庭用真空パックの大半は、水分が沢山入れて真空にすると
水分も一緒に吸ってしまい、故障の原因になったりするため
おでんの素なら粉末なので、素材の水分と合わさると丁度良いのかと思って
この調理法を考えてみたら、とっても美味しくできました。

粉末の和出汁も考えたのですが。
和出汁の場合、お醤油などが入っていないので
お醤油のよう水分を入れないと美味しくできません。
この方法は故障の原因になりますので、注意してくださいね。

なにはともあれ、手作りレシピは、安心の食材を使えるので
体に優しいお料理を作ることができます。
真空調理でお料理上手。体に良いレシピをいろいろ考えてみませんか。