ベルメゾン「30分でいろいろパンミックス」でベーグル


30分でいろいろパンミックス

大阪ガスハグミュージアムで開催された、ベルメゾンマンスリークラブの温活カレー&30分でパン作りで作った焼きたてベーグル。
たった30分で作れる焼きたてベーグル、とっても美味しかったです♪




30分で作れるとあって、作り方はいたって簡単。
パン作りをされた事のある方はご存知だと思いますが、
パン作りの行程で何が一番大変かと言うと、パン生地をこねることです。
でもベルメゾン シリコーンボウルを使うととっても簡単にこねる工程ができちゃいます。

①シリコーンボウルにパンミックスを入れる。

②1にバター・イースト・砂糖を入れる。
 無塩バター・・・20g
 砂糖  ・・・・10g
 ドライイースト・4g   

③ぬるま湯(35~40℃)を140ml入れる。

④フォークでざっくりと混ぜる。

⑤シリコーンボウルをクシュッとつぶすようにして生地をまとめる。

⑥ここからがシリコーンボウルの本領発揮。
 使い方は動画の方が分かりやすいのでどうぞ。

ベルメゾン「30分でいろいろパンミックス」の開発者壺井さんじきじきの動画です。
動画の中でもお話しされていましたが、「30分でいろいろパンミックス」は、
オーブンが要らずフライパンで焼けるのでアウトドアに持って行っても、手軽に焼き立てパンが楽しめます。

⑦途中でフライドオニオン20gを入れて、再びシリコーンボウルでこねます。

⑧このようになめらかになったら、シリコーンボウルから取り出します。

⑨このようにまるめます。

⑩人数に合わせてスケッパーで切り分ける。

⑪切り分けた生地を、ざらついているところを下側にしてくるくると丸め
 生地がツルっとした状態にする。

⑫次はベーグルの形に成形する。
 成形の仕方は動画でどうぞ。

⑬霧吹きで水をかける。

⑭オーブンの天板にオーブンシートを敷いて⑬を並べる。

⑮余熱なし200度で20分焼いて出来上がり。


シリコーンボウル

シリコーンボウルでコネるときは、回数で無く力強くコネるのがコツです。
 しっかりとコネてくださいね。

「30分でいろいろパンミックス」の特徴は他の記事にまとめています>>>大阪ガス ハグミュージアムでベルメゾン 「30分でいろいろパンミックス」のお勉強会

今回のお勉強会ではベーグルを作りましたが、
「30分でいろいろパンミックス」は砂糖が入っていないので
自分の好みの甘さのパン作れ、スイーツ系のパンには砂糖を多め
惣菜パンには砂糖を少なめ等、いろいろアレンジができます。
また最近は砂糖の種類も豊富なので、ご家庭のお好みのお砂糖を使えるのも嬉しいですね。
三温糖・きび糖・オーガニックの砂糖などお好みで入れてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする